私たちとはAbout  us  >  ビジョン Vision

- 当教会ビジョン VISION -

2030年までに京都中を福音がおおう

Gospel covers KYOTO By 2030

私たちのビジョンは教会メンバーが得意とするジャンルやトピックを元に作っていく、

【セル(スモールグループ)】により京都の隅々にまで福音が届き覆うというものです。

The vision that God gave to us is that the gospel will reach and reach every corner of

“CELL (small group)” based on genres and topics that church members are gifted with.

 私たちは、正しい教会観やスモールグループの価値観をもったセルが何世代も渡ることを通して、福音が京都を覆うことを信じます。

 なお、私たちはセルやキリストを信じる者が世代的に増えることを期待するのであって、京都インターナショナルチャーチだけの会員数が増えることを望んでいません。

 ところで、あなたは「Gen Mapper」をご存知ですか?

Gen mapperはバイブルスタディーの状況やセルチャーチの構成状況を把握するに適したツールです。私たちはGen mapperを用いてリーダーたちを励ましていきます。

1/1

各セルが教会に近い、または
教会と同じ存在となるべきです。

GenMapper開発者はそのために「9つの要素」を聖書から引用し、定義づけています。

私たちも同じく、教会の9つの
要素を胸に刻みながら運営してまいります。

引用:聖書[使徒の働き2章36-37節]より

1/1

各セル内での会話は、より個人的な内容を含むものと予想され、だからこそ参加者の心が開かれて行くでしょう。

私たちはその促しを期待するため、各セルの人数は3~5人。多くとも10人までの小規模グループであることを期待します。ゆえに他から応援が必要なセルも生まれます。

 

「互いに愛し合い、尊敬しなさい(聖書)」私たちはこれを覚えながらビジョンに応答していきます。